ハワイ挙式が人気の理由

新婚旅行を兼ねて挙式を海外で行うカップルに人気なのがハワイ挙式です。挙式をあげられる場所がたくさんあり、プランも充実しているのでより希望に近い挙式をあげることができます。日本からそれほど遠くないので列席する親戚一同に負担をかけないのも魅力です。

国内ウェディングと海外ウェディングの違いとは?

新婚旅行を兼ねられる

式の後、そのまま新婚旅行に行きたい気持ちはあっても休みや費用がなかなかそれを許しません。海外ウエディングにして式に新婚旅行を含んでしまえばそんな願いをあっさりかなえてくれます。式の幸せな空気のまま旅行を楽しめます。

国内はわがままが通せる

場所から料理まで選べる選択肢が豊富な分だけどこまでもこだわることができます。会場の下見や試食の会も頻繁に開かれているので選ぶこと自体をイベントにして楽しむのなら国内挙式がおすすめです。

海外挙式は専門業者にお任せ!

海外挙式で国内同様に会場や料理を選ぼうとすると現地に行く必要が出てしまい大変です。専門業者にはプランがあるのでうまく利用しましょう。業者のサービスを利用すれば海外と同じレイアウトの挙式場を見学できたり同じ料理が食べられたりと国内でも可能な範囲で試せることもあります。

二人にとって特別な日になるウエディング|挙式先が満足度を左右する

手をつなぐ

ハワイ挙式の準備方法

原則準備は全て国内で進めることになります。専門の業者が用意してくれるプランをベースに希望をしっかりと伝えましょう。ある程度まで決まってしまうと後からの調整が難しくなります。同じプランを利用した人の声も聞いておくと同じ失敗はしなくて済みます。業者に依頼さえしてしまえば後は当日に行って段取り通り進めるだけです。パスポートや航空券の手配もぬかりなく行い、式に支障が出ないようにしましょう。新郎新婦はもちろんですが列席いただく方々への心配りも忘れないようにします。

指

結婚式に欠かせないプロフィールビデオ

列席者は大半が新郎、新婦どちらか片方と知り合いでもう片方のことはよく知りません。その間を埋めるためにもプロフィールビデオは欠かすことができないアイテムです。お互いの幼少期から始めて馴れ初めに至るまでの内容を記録したビデオは二人の人となりを現すと同時に列席者に共通の話題を作ってくれます。神戸や京都など景色のいいところで撮った映像を集めて自分の思い出の1本を自作するのも手ですし、映像業者に作成を依頼することもできます。一生に一度のことなので費用よりは満足度で選ぶ方が失敗がありません。

女性

結婚式用タキシードの選び方

新郎に強い希望がなければ新婦のドレスが決まってからそれに合わせて選ぶのが得策です。新郎のタキシードも色やスタイルで雰囲気を変えられますが新婦のドレスの方が種類が圧倒的に多いのが実状となります。あまり適当に選ぶと気合いの入った新婦の隣で浮きかねないのでお互いを引き立て合うようなものを選びましょう。困ったときは新婦のドレスを選んだときに一緒に新郎の分の衣装を見繕ってもらうと困りません。衣装を借りるにも買うにも業者の方がわきまえているので助けてもらいましょう。

[PR]
プロフィールビデオの制作を頼む
作品ができる流れを調べる

[PR]
和婚の専門会社をリサーチ♪
フォトウエディングプランも提供中